d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

履歴書の自己PRは短文でまとめなければならないから、困ってしまいますね。

私も書きたいことがあっても枠に納まらなかったので、まとめるのに苦労しました。

言いたいことを長文で表現するのは簡単ですが、短文で表現するにはある程度の文章力が必要です。

短い文章だと、あなたの思いを整理して、本当に言いたいことだけに要約しなければなりません。

でも同じ内容の文章だったら、長文より短文の方が読み手には印象深く、また記憶にも残りますね。

最初から短文で書こうとするとかなり難しいと思います。

まずはあなたが書ける通常の長さの文章を、作成することから始めてみましょう。

そしてその文章をしだいに短文化していく手法をとっていけば、比較的簡単にできると思います。

自己PRの短文の文字数は、100~500文字程度だと思います。

ですので1,000文字程度の文章を500文字、300文字、100文字と段階的に要約していく手法がやりやすいのではないでしょうか。

それでは自己PRを短文で書く手法を紹介しましょう。

①自己PRの内容に必要な要素は3つ

どんなに短い文章でも、この3つの要素が内容として記述されていなければなりません。

  • あなたの長所、得意なこと、優れたこと
  • その強みの根拠は何か
  • 入社への熱意や入社後のやる気は

②自己PRを短文で書くために必要な文章テクニック

  • 文末は「です、ます」調で区切ります
  • 一つの文章を要点だけで表現します
  • メインではない文章や補助的な文章は、思い切って削除します
  • 不要・余分な助詞・接続詞を省き、近い位置での二重な言葉使いも省き、文章を簡潔にします
  • 長い単語はWebサイトの「同義語」検索などで、短い単語に置き換えます
  • 二つの文章を一つにまとめられないか考えます
  • 長い言い回しを簡潔な言い回しに変えます

具体的な運用については、下記《例文》の要約の仕方を参考にしてください。

③同じ内容で、文字数が違うパターンの例文

500文字前後の例文

『私の強みは、人生を一生懸命に生きようとするその精神です。私はどんな時にも、どんな環境でも、どんな事にも、常に前向きで真摯に取組みたいと思っています。その精神は、両親による幼少の頃からの教育によって持つことができました。幼少の頃はそんな両親を厳しいと思いましたが、その精神の意味がわかるようになった今は、そんな教育をしてくれた両親に深く感謝しています。学生時代にはアフリカへ3ヶ月間の単独旅行をしましたが、人生初の強烈なカルチャーショックをうけました。日本語・英語も通じない現地で、どうしたら意志の疎通ができるのか、命の次に大切なものは何なのかなど、多くのことを学びました。その経験は、帰国後の私の思考にかなりの影響を及ぼしていると思います。フルマラソンへは3度の挑戦をしましたが、1回目は途中棄権という悔しい思いをしました。しかし2回目、3回目は準備万端で完走し、目標達成の喜びを感じると共に、大勢の友人と出会うこともできました。私は希望の御社に入社できたら、常に前向きに真摯な精神で仕事に取組みたいと思います。期待されたことに応えられるよう一生懸命に頑張りますので、よろしくお願いします。』

300文字前後の例文

『私の強みは、人生を一生懸命に生きようとするその精神です。いつでも、どこでも、なんにでも、常に前向きで真摯に取組みたいと思います。その精神は幼少期からの両親の教育によって培われ、今ではその両親に深く感謝しています。学生時代にはアフリカの3ヶ月間の一人旅で、意思疎通の難しさや人間にとっての大切な物を学びました。また世界の中での日本のポジションを、肌で感じることもできました。またフルマラソンには今まで3度挑戦し、1回目は途中棄権で終わりましたが、2回目と3回目は完走することができました。もし希望の御社に入社できたら、この一生懸命な精神でどんな仕事にも真摯に取組み、期待を裏切らない社員になりたいと思います。』

100文字前後の例文

『私の強みは、人生を一生懸命に生きる精神です。その精神は子供時代の親の教育、アフリカ一人旅、フルマラソンへの挑戦で身につきました。御社に入社したら、どんな仕事にも常に前向きで真摯に取組み、成果をだします。』

まとめ

いかがでしたか?

上記の3つの例文で、段階的に要約されていくのがわかると思います。

要約の手法は文章テクニックですので、慣れてくると出来るようになります。

しかし要約すべき肝心の本文は、あなたが頑張って作成する必要がありますね。

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)