新卒就活

私は縁の下の力持ちです。誰かが何かをしようとしている時、私にはどんな力添えができるだろうといつも考えるようにしてきました。学生時代はバスケットボール部に所属し、マネージャーとして活動していました。走ったりシュートを決めたりしなくても、自分もチームの一員としてなくてはならない存在になろうと、できることを一生懸命にやってきました。また同時に、就職したら即戦力として貢献できるよう、オフィスソフトの検定試験を受けるなど勉強を続けてきました。事務という仕事を通じて御社にとっての縁の下の力持ちになれるよう頑張りたいです。(257文字)