【履歴書】ユーモアの自己PRの例文

新卒就活

私はユーモアのある会話を常にするように心がけています。これは相手に対して失礼な態度を取るという意味ではなく、会話を楽しんでもらえるように常に頭を使うということです。これを学生時代から意識することで、常に相手の立場に立ってわかりやすく伝える力が養われたと考えております。貴社では、この力を最大限に活かして働きたいと考えております。始めはコミュニケーションの上で拙い部分もあるかと思いますが、めげずに努力し、ゆくゆくはお客様・上司・先輩・同僚に可愛がられる社員として会社に貢献していきたいです。(245文字)
私は周りの友人からはユーモアがあると言われることが多いです。学生時代はゼミの発表やレポート提出の際に教授から発想が独特で他人と違った視点を持っていると言われたこともあります。この性格のおかげで大勢の中で発言する機会をいただくことも多いです。そのような場面では自分の意見をしっかりと伝えつつ、周りの意見も聞きいれて調和をはかるように心がけています。貴社でもこのような性格を活かして、チームやプロジェクトを引っ張っていけるような人材になりたいと考えております。よろしくお願いいたします。(241文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする