【履歴書】問題解決の自己PRの例文

新卒就活

私の長所は問題解決力に長けている点です。学生時代は野球を経験しましたが、チーム内で方向性や意識レベルの違いで揉めるようなことが多々ありました。そのような問題がある度に私が仲介役となって解決に導いてきました。これは純粋にチームワークが強固で実力も伴うチームで戦いたかったからです。互いの主張を聞き、納得するまで議論を重ねることで自ずと問題は解決し、チームの結束力は高まりました。野球同様に貴社の業務もチームプレーであり、問題が生じると場合もある思いますが、この経験を活かして解決していきたいです。(247文字)
私は周りの争い事などの問題解決をするのが得意です。学生時代はクラスの派閥争いによるいじめの問題を解決しました。双方の言い分をよく聞き、中立の立場で冷静に判断するようにしております。そのおかげで、クラスメイトや教師・家族などに相談を受けることが多かったです。相手の悩みを精一杯聞き、信頼を得ることではじめて人は他人の言い分を聞き入れてくれると考えております。それが物事を進めていく上で最短の方法だと考えております。この特性を活かし、貴社でも信頼される社員として多くの問題を解決し業務に邁進したいです。(249文字)

転職

私の強みは問題解決能力の高さです。前職では営業を行っておりましたが、人を相手にしているとどの案件でも100%スムーズに行く事はほぼありませんでした。しかしスムーズにいかなかった時にどう動くかが、仕事のクオリティをあげる事、そしてクライアントの信頼度をあげる事に繋がります。そこで私は問題の原因究明を徹底し、相手の要求を正確に汲み取る事で成果を上げてきました。この強みを活かし御社で働かせていただく事になった時も、どんな案件であっても客観的に見る事で問題解決に尽力し、具体的な数値で貢献してまいります。(250文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする