【履歴書】人と接することが好きの自己PRの例文

新卒就活

人と接するのが好きで、学校では常に人が集まるサークル活動やボランティア活動に積極的に参加をしてきました。人と力を合わせて目的を達成することは何よりも楽しい時間でした。また、販売や営業などのアルバイトをしてきました。仕事として人と関わることのマナーを学び、お客様に喜んでいただけるのかということを自分なりに工夫して仕事をしてきました。仕事をしていくにあたって、人との関係と言うのは最も大切で基本的なことだと思います。一緒に仕事をする同僚や上司の方、そしてお客様とも良好な関係を築いていきたいと思います。(250文字)
私の長所は人と接することが好きな点です。学生時代は飲食店のホール担当として主に接客業務を経験してきました。その中で様々なお客様とコミュニケーションを図ることができ、私の人生観を大きく広げることができました。また、クレームも受けることもありましたが、その対応に関してもどのように対応すれば納得して頂けるのかを考えながら接することで解決することができました。このような長所を活かして貴社では営業職として売り上げ伸ばせるように貢献させて頂きたいと考えております。何卒宜しくお願い致します。(241文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする