【履歴書】人当たりがいいの自己PRの例文

新卒就活

私の長所は、人当たりが良いことだと思います。学生時代、サークルやゼミ、アルバイトなどで、多くの方に出会いました。その中で私は、すぐに気が合う・合わないを決めつけず、どんな方でも良いところがあるので、その方の長所を見るようにしながら、人間関係を深めていきました。どんな集団でも、人間関係のトラブルはつきものですが、私はトラブルを解決する仲裁役になることが多かったです。どんなお仕事でも、人間関係は大切だと思うので、御社でも、職場の雰囲気をよくし、信頼を得られるような存在になりたいと思っております。(248文字)
人当たりの良さが私の持ち味です。これが育まれたのは大学生活の3年間スーパーのアルバイトです。スーパーは多くのお客さんと触れ合う機会が多く、訪れる人々は幼い子供から年配の方まで広い客層であるため、それぞれに合った対応をしっかり考え対応できるようになりました。例えば、年配の方では買い物カゴを持つことに負担をかけると思うので、一声かけてカゴをサッカー台や自転車にまでお持ちするなどをしています。この強みを活かして、貴社では仕事をする上でお客様が求めるものを把握して提供できるように貢献していきたいです。(249文字)

転職

私は、まわりの人から人当たりがいいとよく言われます。初めて会う人にも積極的に声を掛けて相手がリラックスして会話出来ることを念頭においてコミュニケーションする事を心がけております。また、一方的に話すのではなく相手が何を話したいのかを傾聴しています。前職でも相手の性格を理解した上で様々な提案等をしてお客様に合ったご提案が出来るように努力して参りました。この強みは御社でも十分に発揮できると考えております。貴社でも人当たりがいいところを強みにし多くの人に私を知っていただけるように励みたいと思います。(248文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする