【履歴書】部活の自己PRの例文

新卒就活

私の強みは目標達成のために地道な努力ができる事です。この力が最も発揮できたのは陸上部での後輩への接し方です。私達の所属していた陸上部の中長距離の後輩はモチベーションが低く、なかなか練習に来ない人やただ漫然と練習をしている人がいました。目標を達成する喜びを後輩に味わってほしいと考えていた私は部員1人1人にあった接し方をして後輩がきちんと目的、目標を持って練習をするように定期的に何度も何度も働きかけました。その結果、後輩の練習に対する意識が変わり、積極的に部活に取り組んでくれるようになりました。(248文字)
私は中学から大学まで10年間バスケットボール部に所属しており、そこでチームスポーツの素晴らしさを学びました。チームの勝利の為に自己犠牲の精神や、チームメイトとの協調性も身につきました。チームスポーツの良さは自分一人が目立って活躍しなくても、チームの勝利に貢献できる所にあります。決して自己中心的では成功せず、周りの人たちと協力し合って初めて良い結果がうまれます。御社に入社してからも、ワンマンプレーではなく周囲の人と協力しながら仕事を進めていき、チームとして成功に貢献できると思います。(243文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする