【履歴書】パソコンスキルの自己PRの例文

新卒就活

私の強みはパソコンスキルがあることです。例えば、ワードやエクセルなどの操作が得意でIT関係の資格試験にも複数合格しています。学部選択では文系を選択しましたが、プレゼン作成やグラフ作成などが多く、思っていた以上にパソコンを使う機会が多い環境に最初は戸惑いました。人に聞くことも多く。これではいけないと思い、テキストを買って独学で勉強を始め、検定にも合格できました。これをきっかけに、他の資格試験にもチャレンジしました。御社は、パソコンスキルを活かして効率的に仕事を進めていきたいです。(241文字)

転職

私の強みは、パソコンスキルです。前職では、システムエンジニアとしてシステムの開発から運用まで一貫した作業に携わり、管理者としてマネージメントの経験も積みました。チームを組んで作業することも多く、近年では情報セキュリティの業務にも携わっていました。また、在職中に情報技術に関する国家資格の取得も行い、積極的にパソコンスキルと情報技術の知識を深めました。この前職のシステムエンジニアの経験を活かし、御社の運用管理に貢献することが出来ると考えています。そして、いずれは情報開発の部門にも携わたいと希望しています。(253文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする