【履歴書】調整力の自己PRの例文

新卒就活

私の強みは調整力です。大学で所属していた演劇サークルでは、キャストとスタッフの両方を経験し、全く相反する立場であるために軋轢が生じがちな両者の調整役に徹しました。具体的には、両者が相互間で要望を伝える時の連絡役として、伝え方を工夫したり、自分がキャストをやった時、スタッフをやった時に、各々困ったこと、自らの経験を踏まえて、新しい取り組みをしたりしました。御社に入社することができたら、この強みを活かし、土地のオーナー様とテナント様、そして会社にとって、最良の結果となるように努め、貢献していきたいと思います。(255文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする