【履歴書】努力の自己PRの例文

新卒就活

私の強みは努力を継続できることです。私の在学している大学では、1年次から研究会に所属することができる為、入学前から大学で研究したい分野や問題をリサーチし、所属したい研究会を決めていました。研究会に所属してからは、学期ごとに自分の取り組む課題を明確にし、取り組んだことで、3年次からは教授の推薦で、授業のアシスタントを務めさせていただいております。この強みを活かし、御社に入社することができたら、自分の目標を明確に設定し、目標達成のための努力を惜しまず、結果を出して貢献していきたいと思います。(246文字)
努力を惜しまないという点が私の長所です。今までの経験から“努力は結果を裏切らないと”いうこと学習してきました。また、思い通りの結果が出なかったときには、何が原因で結果が出なかったのかを考え、修正する能力を身に着けました。社会に出て就業する際にも、目標達成に向けて仕事を行うことは多々あります。合理的に目標達成をするために、どんなことが必要で何をすれば良いのかを分析し、どのように努力を積み重ねれば結果が出るのかを予測し、日ごろから情報収集や知識を習得して貴社に貢献していきます。(239文字)

転職

私は努力をすることを惜しまないことが強みです。前職は事務職でした。事務は沢山の業務を期限内にこなさなくてはならないので、大変なことや上手くいかないことも沢山ありましたが、業務1つ1つに対して確実に仕事をすることを心がけました。そうした努力を積み重ねていったことで信頼を得られるようになり、大きな仕事を任されるようになりました。努力は人を裏切らないという言葉も頂き、努力をすることの大切さを実感でき、自分の自信にもつながりました。こうした努力する姿勢を御社でも発揮していきたいです。(240文字)

グッドポイント診断で履歴書の自己PRを簡単作成!

リクルートグループのリクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば、上記のような約300問の質問に回答していくだけで、下記18の強みの中から5つ、自己PRでアピールすべきあなたの強みを教えてくれます。

後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、履歴書の自己PRは完成です!

>>グッドポイント診断を無料で受けてみる
(リクナビNEXTに無料登録後、診断可)

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする